劇団員は貧乏

僕は有名な役者を目指して
田舎から東京に上京してきたんです。
いやー、左も右も分からなかった僕が
この東京というコンクリートジャングルに
出てきて早2年が過ぎようとしています。
今はだいぶ、この生活にも慣れてきて
劇団でもちょっとは稼げるようになりました。
といっても、僕が居る劇団って
チケットノルマというものがあるんですよね。
一定のノルマのチケットを自分で売らないと
売れ残った分は自分で買い取らなくちゃ
いけないというシステムなんです。
僕は基本的に友達が少ないんで
自分でそのチケットを買い取ってから
それで貧乏に更に拍車が掛かります。
だから、バイトはしなくちゃいけないじゃないですか?
でも、公演前の1ヶ月は舞台の稽古が
みっちりあるからバイトをする時間すらも無いんです。
本当にどうしたら良いモノですかねぇ・・・
一緒に稽古していて僕と同じように
田舎から上京してきた境遇の女の子に
「こんなに大変なのにどうやって生活してるの?」って
聞いたら、その女の子は
「皆には内緒だけど実は佐世保 デリヘル 求人
働いてめっちゃ稼いでるから稽古前の1ヶ月は
働かなくても大丈夫」という返事が返ってきました。
僕は「えぇ~!!?佐世保のデリヘルってそんなに稼げるんだ~?」
と聞くと、その女の子はコクリと頷きました。
そう考えると女の子って本当に羨ましいですよね
東京は特にデリヘル店が多いから
働く側の女の子も選り取り見取りですよ。
あぁ~僕も女の子に生まれてれば良かったなぁ~
いや、今からでも遅くない!
ニューハーフを目指そうかなぁ~w

Comments are closed.